お知らせ・新着情報


2019/10/17
「CX-30」 展示車入庫のお知らせ

「CX-30」 展示車入庫のお知らせ
「CX-30」 展示車入庫のお知らせ

2019年9月20日に予約受注を開始しておりました「CX-30」の展示車が入庫いたしました。

 

[グレード]

20S PROACTIVE Touring Selection 4WD

[ボディカラー]

ソウルレッドクリスタルメタリック

 

「CX-3」より少し大きく、「CX-5」より少し小さいジャストサイズの新しいSUV「CX-30」が誕生しました!

 

光の移ろいで一瞬ごとに違う表情を見せる、凛としたエクステリアデザインに仕上がっています。

また、新世代商品第2弾として登場した「CX-30」は、これまでよりもさらに洗練された上質なインテリアと、ゆとりあるパーソナルスペースも実現しています。

 

新たにCXシリーズの仲間入りを果たした「CX-30」ですが、新世代商品第2弾として開発されており、エクステリア、インテリアをはじめ、走行性能、安全性能、音響空間など、マツダのクルマづくりの最先端が盛り込まれております。

 

例えば、新開発の”オフロード・トラクション・アシスト”をAWD車に採用しました。深い雪道などの悪路における想定外のスタック時などにも、スムーズな脱出をサポートしてくれます。

また4WDの性能も、”i-ACTIV AWD”と”G-ベクタリング コントロール プラス(GVC Plus)”との協調制御を採用しており、今まで以上に様々な路面環境において、安心・安全の走行性能を実現しています。

 

CX-30」で新たに採用されたエクステリアデザインの中から、ランプデザインに関して2つ紹介いたします。

ヘッドランプ・リアランプはシリンダーユニットそのものが”光の塊”となって発光し、独特の存在感を表現しています。

ターンランプでは、ハロゲン球とも通常のLEDともシーケンシャルとも異なる、余韻を残しながら拍動するような、生命感を表現した”ディミング・ターン・シグナル”を採用しました。

 

また、新世代商品第1弾「MAZDA3」に続いて、ボディサイドのデザインが非常に特徴的です。

フロントフェンダーからリアタイヤへとスピード感ある弧を描いたショルダー部は、ひと筆書きの強い光で動きを表現しています。

クルマの動きや光の角度によって、周囲の景色がS字型に揺らめきながら映り込む、光の移ろいが感じられます。

CX-30」だけの生命感あふれるデザインに仕上がっており、”ソウルレッドクリスタルメタリック”との相性も抜群です。

 

ぜひ実際にショールームにてご覧ください。

皆さまのご来店心よりお待ちしております!


記事一覧